HOME 宇和島真珠展202011

宇和島真珠展 開催

2020年11月13日(金)~15日(日)、静岡市葵区紺屋町のセレクトジュエリーショップLUCIR-K(ルシルケイ)にて「宇和島真珠展」を開催します。稚貝の大量死により価格が高騰してしまう貴重なあこや真珠を中心に、さんごパールの新作など、沢山ご用意しております。フェア期間中は、ルシルケイ店内にて「花屋のたっちゃん」がお花屋さんをオープンします。ご予約の上来場された方には、特別に「花屋のたっちゃん」によるブーケをプレゼント!なお、展示会当日は、コロナウイルスによる感染拡大を考慮し、安心してご来店いただけるよう、最大限努めての開催となります。皆様のご来店、そして笑顔を、心よりお待ち申し上げております。

※皆さまに安心して店内でお過ごしいただけるよう、店内のアルコール消毒、スタッフのマスク着用、手指のアルコール除菌等を行っております。
※体温が37℃以上の方・咳やくしゃみをされている方等のご入店をお断りさせていただきますことご了承ください。

私たちが花に求めるものとは…

 花を贈るという行為、それは誰かを想い、その想いを伝える手段の一つ。贈る喜び、貰う感動…贈る側も贈られる側も幸せな気持ちにしてくれる特別なアイテム、それが花です。花自体は命も短く、薬草や野菜のような機能的な役割はありませんが、それでも人が人に花を贈るのは、花に秘められたパワーがあるからではないでしょうか。
 プロポーズ、誕生日、記念日、お見舞い、お悔やみ…花は様々なシーンでTPOに合わせて贈られますが、果たしてそのルーツはどこにあるのか、ご存知でしょうか。
 花…すなわちブーケ(花束)の起源はヨーロッパにあると言われています。男女間での愛情表現の際に、小道具として用いられていました。日本にはもともと、花束を人に贈る文化はありませんでしたが、戦後、欧米文化がミックスされることで、徐々に浸透していったと言われています。
 現在ではすっかり馴染み深くなったブーケですが、「特別な贈り物」であることは間違いありません。様々なものがデジタル化され、ソーシャルディスタンスを保たなければならない世の中となり、人とのコミュニケーション方法が見直されつつある現代。そんな今だからこそ、想いを伝えられるブーケ等のフラワーギフトは、より一層その価値が高まったといえるでしょう。

同じ花でも千差万別! 個性を活かしたブーケづくり

>>鈴木 この度は、当社の宇和島真珠展とコラボレーションしていただけるとのこと、ありがとうございます。お花屋さんとのコラボは初めてなので、楽しみです。よろしくお願いします!

>>山田 こちらこそ、よろしくお願いします。

>>鈴木 今回初めてこちらのお店にお邪魔しましたが、たっちゃんのお店、とってもおしゃれですね!天井が高くて解放感たっぷり!いつ頃オープンされたんですか?

>>山田 ありがとうございます。もともとは店舗を持たない花屋としてやっていたんですが、沢山の方からのご要望をいただきまして、1年半前にオープンしました。大きな祝い花の場合、広いスペースが必要なので、倉庫を改装してもらったんです。

>>鈴木 素敵ですね。もともとお花屋さんになりたかったんですか?

>>山田 実は、自動車の整備士として社会人になり、3年働きました。でも、ものづくりがしたくて花屋に転職したんです。

視覚や嗅覚で楽しめる

>>鈴木 全然違うお仕事だったんですね。「花屋」への転職を選んだということは、昔からお花が好きだったんですか。

>>山田 …実はそうでもなくて(笑)。両親が園芸店を営んでいたので、少なからずその影響はあると思いますが。

>>鈴木 そうなんですか!意外です。実際転職されてみて、いかがですか?

>>山田 楽しいですね。花は人の心に寄り添いながら、視覚や嗅覚で楽しめるところに価値があると思うんです。自分にしか作れないアレンジメントを作って、お客様から「ありがとう」って言われたとき、本当に嬉しいんです。

>>鈴木 素敵ですね。宝石とは違って、お花は生モノなので、なおさらその価値が高まりそうですよね。技術はどのように学ばれたんですか?

花の「個性」を活かす

>>山田 独立前、6年ほど花屋で修行しました。たまたま父が昔働いていたお店だったこともあり、とてもよくしてもらいました。あとは、色んなお店に行って、色や花の組み合わせを勉強しながら、自分の好きなものを少しずつ見つけていきました。

>>鈴木 努力家ですね。

>>山田 花は色や形が様々で、一つ一つ、曲がり方とかが違って個性があるので、その個性を活かしながらアレンジメントするのがとても楽しいんです。自分の場合は、まずラッピングから考えるんですよ。

>>鈴木 え、ラッピングからなんですか!

>>山田 はい。ラッピングも花の一部だと思ってます。作り出すと、手が勝手に動いていくんです。あとはその流れに身を任せるのみ…という感じです。花の「個性」を活かすことを心がけていますね。

ブーケをプレゼント

>>鈴木 職人ですね。すごいです!今回のフェアでは、お客様にブーケをプレゼントできたらと思ってるんですが、そのアレンジメントもお客様に合わせてお願いできますか?

>>山田 もちろんです!

>>鈴木 それと、ルシルケイの店頭がお花屋さんみたいになったら素敵だなと思ってます。色々なお花があって、いい香りがしたらなって。

>>山田 いいですね!店頭も店内もご協力させてもらえたら嬉しいです。

>>鈴木 ありがとうございます。

>>山田 少しでも喜んでいただけるよう、頑張ります。

>>鈴木 よろしくお願いします!

大切な人にブーケを贈る

 今回の宇和島真珠展では、静岡市葵区上土に店舗を構える「花屋のたっちゃん」とコラボレーションさせていただくことになりました。
 ドライフラワーやプリザーブドフラワーではなく、あえて生花にこだわるたっちゃんがつくるブーケは、決して派手ではないかもしれませんが、温かみ溢れる優しいブーケです。ルシルケイのお客様が、たっちゃんのブーケを通して、より一層明るく幸せな気持ちになっていただけますと幸いです。
 皆様のご来店、心よりお待ちし申し上げております!

愛媛県宇和島市

松本真珠

松本真珠は自然から生まれる唯一の宝石である「真珠」を養殖から加工・販売まで一貫体制のもと、「真珠」のもつ美しさを一人でも多くの人々にわかって頂きたいと考えております。
今回も、愛媛県宇和島より無調色真珠の生産者である松本真珠の松本愼二会長がご来場予定!あこや真珠以外にもサンゴパールや黒蝶真珠や南洋真珠などのファッションジュエリーも多数展示します!「人魚の涙」とも呼ばれるほど美しい真珠ジュエリーをどうぞお楽しみくださいませ!

サンゴパールは、真珠づくりの心と豊かな自然のコラボレーションの賜物

厳しい海の中で、際立つ美しさを誇る珊瑚。珊瑚は、真珠と同じく有機質起源の宝石です。いわば自然がつくりあげた特別な宝石、天然の宝石です。赤と白とのグラデーションの中で、さまざまな表情をのぞかせる、その美しさは古来より多くの貴人たちを虜にしてきました。特に、その赤は生命の神秘のシンボルとして尊重され、様々な災厄から人々を守る霊力を備えた海の宝石として愛されてきたのです。幸福な結婚を想った女性が、負傷避けや魔除けを祈った兵士達が、我が子の健やかな成長を願った母親が、赤々とミステリアスに輝く珊瑚という宝石を手の中にそっと握ってきた。そうです、珊瑚とは、美しい装身用の宝石であると同時に、不思議な力を秘めたお守りでもあったのです。そんなサンゴパールを思う存分見て触れて感じて、お楽しみくださいませ。

- Present -
来店予約特典

2020年11月13日(金)~15日(日)、ご予約の上ご来店された方には、花屋のたっちゃんのブーケをプレゼント致します。

フェア期間中は、ルシルケイ店内にて「花屋のたっちゃん」がお花屋さんをオープンします。お買い上げいただいた方には、特別に「花屋のたっちゃん」によるブーケをプレゼント!なお、展示会当日は、コロナウイルスによる感染拡大を考慮し、安心してご来店いただけるよう、最大限努めての開催となります。皆様のご来店、そして笑顔を、心よりお待ち申し上げております。

【 LUCIR-K GROUP公式アプリ 】

/