HOME Conche × LUCIR-K リフォーム&オーダージュエリーフェア

2018年10月19日(金)~21日(日) 10:30~19:30

チョコレート職人 × ジュエリー職人

静岡市駿河区高松に店舗を構える
チョコレート専門店Concheと
コラボレーションイベントを
開催することになりました

テーマは、チョコレートとジュエリーの
「ものづくり」

こだわりぬいたチョコレートと
ジュエリーのオーダーメイドやリフォームを
お楽しみいただけます

ぜひ、お気軽にご来店くださいませ

こだわりの「ものづくり」がしたい― ジュエリーとチョコレートの意外な共通点

セレクトジュエリーショップ・ルシルケイと、チョコレート専門店・コンチェ。一見なんの接点もないこの2つのお店がなぜコラボレーションをするのか?疑問に思う方は多いだろう。まさに、異色のコラボレーション。

そこには意外な共通点やご縁があり、今回の企画に至ったわけだが、一言でまとめるならば「ものづくりへのこだわり」という言葉に尽きるだろう。扱う物こそ違うが、それに対するこだわりや情熱は共通し、そこに共感しあったことで、コラボに至ったのだ。

実は、ルシルケイは過去に2度、コンチェでオリジナルチョコレートを制作してもらっている。

ルシルケイの顧客様は、ジュエリーにもファッションにも食にも感度が高いため、そんなお客様に喜んでもらえるお菓子をお届けしたい―そんな想いをこめてつくられたチョコレートは、多くのお客様にご好評いただいた。

「とっても美味しかった!次の味がでたらまた食べたいわ。」

そんな嬉しいお言葉も数多くいただいたため、もっと多くの方にも召し上がっていただきたく、今回のイベントを企てることになった。

 
パティシエではなく、チョコレート職人

「別にチョコレートが大好きだからこのお店を始めたわけではないんです。」
今回のコラボレーションイベントの打ち合わせをすべく、コンチェのお店に伺った時のこと。オーナ―である田中克典さんに初めて会った時、彼がまず第一に発した言葉がとにかく衝撃的だった。と同時に、田中さんがどうしてチョコレート職人になったのか、とても興味がわいた。彼をここまで夢中にさせる原動力は一体なんなのだろうか。それを突き止めるべく、対談をさせてもらうことになった。

チョコレート専門店Conche

Conche(コンチェ)は静岡唯一の、カカオ豆から作る
「Bean to Bar」チョコレート専門店。
静岡市駿河区高松に店をかまえ、風味豊かな味わいの
チョコレートを試食しながら選べられるお店。
カカオの香りでいっぱいの店内は、
チョコレートファクトリーでありながらも、
木のぬくもり豊かなカフェのような暖かい空間。

静岡市駿河区高松1丁目26-15今井ビル1F西号
水木金:13:00~17:00 土日祝:11:00~18:00

チョコレート職人

Concheオーナーの田中克典さん。

名古屋で工業系の仕事を経て、
5年前にチョコレート職人に転職。
チョコレートという食べ物の
「ものづくり」に魅了され、
独学でチョコレート造りを開始。

美味しさと健康に配慮し、
食品添加物を使用しないというこだわり。
チョコレートのバー以外にも、ドリンクやアイスなど
テイクアウト可能なカフェメニューも充実。

「職人」はこだわりの塊

≫古井 改めまして、今回は当社とのコラボレーション企画に賛同いただきまして、ありがとうございます。早速ですが、田中さんが思う「チョコレートづくり」とはどんなものか教えていただけますか?

≫田中 こちらこそ、よろしくお願いします。僕にとってチョコレートづくりは、パティシエではなく、職人の仕事だと思うんです。極端に表現すると、工業製品に近いかもしれません。

≫古井 工業製品?ですか?

≫田中 もともと僕は工業系出身の人間で、昔から「ものづくり」が好きでした。チョコレートは万人に愛されながらも、生産は大手ばかりで、小規模でやっている所がほとんどないんですよね。もし、カカオ豆からチョコレートを作って販売したら、それってまるで「下町ロケット」じゃないですけど、なんか夢があるなって思ったんです。

≫古井 町工場…うーん、つまり、チョコレートをスイーツとして見てるわけではなく、「ものづくり」として見ているということですか。そんな発想したことありませんでした。

≫田中 定番のチョコはもちろん、地元の食材とコラボすることで、すごく広がりのある「ものづくり」です。やり始めたら楽しくてたまりません。

≫古井 田中さんの表情から、楽しさがとてもよく伝わってきます。

≫田中 5年前、チョコレートの道に進み始めたときは、妻の両親や周りにすごく心配されましたが、今の僕の姿をみて、みんな喜んでくれてます。

≫古井 チョコレートの世界もジュエリー職人の世界も、研究と経験を積んでようやく、人に認められるというところが、似ているかもしれませんね。

≫田中 宝石の職人さんも、チョコレート職人も、自分の意思を持った頑固な人間がむいてるんだと思います。(笑)僕自身もそういうところありますし。

≫古井 素敵じゃないですか!そうやって、こだわって作ったものが、食べる人や、身に着ける人に感動や喜びを与えてくれる仕事ってことですもんね。

≫田中 そう言っていただけるととても嬉しいです。ありがとうございます。

≫古井 そんなこだわりのチョコレートを、やはり当社のお客様にもっと知ってもらって、好きになってもらいたいと今改めて思いました!田中さん、今回の企画、成功させましょうね。

≫田中 よろしくお願いします!

※古井:編集部ライター

フェア期間中特別企画

Concheのチョコレート 食べ比べ♡

10月19日(金)~21日(日)のフェア期間中は、
LUCIR-K店内でConcheのチョコレートを食べ比べいただけます。

あれも食べたい!これも食べたい!

贅沢な夢をここでかなえてみてください。

期間中、お好きなチョコは、LUCIR-K店内でも
お買い求めいただけますので、
お土産に購入されてみてはいかがでしょうか。

LUCIR-K × Conche オリジナルチョコレート

ルシルケイのお客様は、宝石だけでなく食にもこだわりを持っているお客様が多い。味だけでなく香や風味など感性が高く、美意識の高い方も多い。そんなお客様へご提案するチョコレートはどんなチョコレートなのか?

そんな想いから、オリジナルチョコレート制作が始まりました。

フェア期間中は、オリジナルチョコレートの試食&販売もございますので、お楽しみに!

ICE Cream

フェア期間中は、アイスクリームもご用意してお待ちしております。

フレーバー
-ガーナ カカオ
-ブラジル カカオ
-ハイチ カカオ
-グレナダ カカオ
-ホワイトバニラ
-ミントチョコレート…静岡三島産 有機スペアミントのエッセンシャルオイル使用

カカオの香りが際立つ爽やかな後味が特徴のオリジナルレシピです。
沖縄産きび砂糖を使用し、優しい甘さに仕上げています。
香料や乳化剤、安定剤など添加物も一切使用しておりません。

Reform & Order jewelry

特別な石をリフォームやオーダーメイドで
こだわりのジュエリーに

特別な石をオーダーメイドでこだわりジュエリーに

ジュエリーには様々な楽しみ方がありますが、その一つがオーダーメイドすることだと思います。

ルース(裸石)を選ぶ楽しみから始まり、石の種類、色、大きさ、形…運命の石をゆっくり探します。石と人の巡りあわせには似たようなものがあり、出会った瞬間にビビッと感じたりするものです。不思議ですよね。

ルースが決まったら、ここからが本番。指輪にしようかな、ネックレスにしようかな…アイテム選びから始まり、その後具体的なデザインを詰めていきます。

お客様とオーダーメイドの打ち合わせでデザインをさせて頂くときに、一番強く感じることは、お客様本人がとにかく素敵な表情をされていることです。まるで自分の大切なわが子を育てているかのような。

だからこそ、こだわって作ったオーダーメイドのジュエリーは、大切に使われて、その方のお子様やお孫様に代々受け継がれていく物になります。

一人でも多くの方が、オーダーメイドを通じて今以上にその宝石のことを好きになってくれたら、それが私達デザイナーの幸せであり、やりがいになるんだと感じるんです。

ルシルケイで皆様にお会いできること、そして、皆様の大切なジュエリーのオーダーメイドに携われることを、心より楽しみにしています。

最新のセミオーダーは まるでオーダーメイドジュエリー

断捨離や終活など、自身の身の周りを整理したいと思う方が増えてきている昨今、ジュエリーの整理方法に悩まされている方も多いのでは?

ヨーロッパでは、「Bijou de famille」(ビジュー・ド・ファミーユ)と呼ばれる、宝石を家族で受け継ぐ習慣がある。これは、ジュエリーが永遠性の価値を持つものだからこそできること。とても素敵な習慣だ。

では、日本ではどうだろうか?思い出が詰まったジュエリーをたくさん持っているのに、しまったままになっていないだろうか?これではジュエリーが泣いてしまう。

ジュエリーの整理術として、次の5つが挙げられる。

ーーーーー

①修理する
新品仕上げや壊れたパーツを直して、気分新たに身に着ける。

②リフォームする
愛着あるジュエリーをご自身用や後世用に作り替える。

③地金を換金する

④ジュエリーを下取りする

⑤後世へ受け継ぐ

ーーーーー

大切にしてきたジュエリーには愛着や思い出がたくさんあり、形見になることもある。だからこそ、簡単に手放したりせず、修理やリフォームをして、もう一度蘇らせることをお勧めしたい。

ジュエリーリフォーム、ましてやオーダーメイドとなると、高くて手が出せないと思っている人が大半。でも実際はそんなことはない。ジュエリーショップは敷居が高くて入れないなんてことはなく、実は気軽に無料で修理やリフォームの相談にのってくれるとても良心的な場所なのだ。

また最近では、既製の枠(フレーム)を活用したセミオーダーのジュエリーでも、まるでオーダーメイドのような仕上がりになったりする。意外とお手頃な価格でジュエリーリフォームが出来てしまうのだ。

まずはこれを機に、ご自身の宝石箱を見直し、プロに相談にのってもらってみてはいかがだろうか。ジュエリーデザイナーやジュエリーアドバイザーなど、ジュエリーに精通した人のアドバイスはとても役に立つだろう。

オーダーメイドのようなセミオーダーリフォーム

使わなくなった宝石の地金を売ったけど、
石が手元に残った。

様々な色の石がバラバラとあるが、
まとまりがなく、どうしたらよいか分からない。

思い出の宝石だから、本当は身に着けたいが、
オーダーメイドは高いイメージ…

そんな不安をお持ちの方も、ご安心ください。
最近のジュエリーリフォームは、
お持ちの石を配置するだけで、
まるでオーダーメイドのような
仕上がりになる物もあるんです。

  • Before

    After

    キュートな大人ジュエリー

    曲線の可愛らしいペンダント枠に、3種類の宝石をセッティング。
    キュートながらも、大人らしい仕上がりになりました。

  • Before

    After

    スタイリッシュでクールなジュエリー

    一筆書きのフレームは、幾何学模様が2つ重なったような形になっていて、モダンな印象。そこに、パールとダイヤを散りばめて上品に仕上げました。

  • Before

    After

    ミル打ちがお洒落なリング

    お花柄をあしらったミル打ちのリング枠。
    お持ちの石をセンターにおいても、散りばめても素敵に仕上がります。

  • Before

    After

    曲線美が美しいリング

    大きな石も小さな石も、まるでその石のためにデザインされたかのように美しくセットされます。同系色に揃えないのもまたお洒落。

それぞれの強みを活かし、新たなスタートを切る。

LUCIR-K × FIRST DIAMOND


静岡市を拠点に店舗を展開してきたルシルケイと、浜松市を拠点に展開してきたファーストダイヤモンドが、手を組むことになり、新たなスタートを切った。それぞれが20年かけて培ってきた強みを「掛け算」し、もっとお客様に喜んでいただけるように―。

ファーストダイヤモンドは、オーダーメイドやハワイアンジュエリーを得意とするブライダルリング専門店。ルシルケイにはない強みを持っている。

これからは、「ブライダルジュエリー」という枠にとらわれることなく、技術や提案力の高さをファッションジュエリーと融合させていこうとしている。ハワイアンジュエリーも現地の彫り職人とのパイプを活かし、展開を企んでいる。

その第一歩として、今回の「リフォーム&オーダージュエリーフェア」を実施。ルシルケイのお客様にも、ジュエリーリフォームとオーダージュエリーの魅力と奥深さをもっと伝えられるきっかけになったら嬉しい。

- Present -
来店予約特典

2018年10月19日(金)~21日(日) 10:30~19:30

チョコレート職人こだわりのチョコレートを召し上がりながら、ジュエリー職人こだわりのジュエリーを。
しまったままになってしまっている宝石箱をもって、是非お気軽にご来店くださいませ。

/