HOME 宇和島真珠展201811 LUCIR-K × MARUZEN Tea Roastery

2018年11月9日(金)~11日(日)

宇和島真珠 × 焙煎温度の選べるティージェラート

静岡市葵区呉服町に今年オープンした
焙煎温度の選べるティージェラートカフェ
MARUZEN tea roastery
(マルゼン ティー ロースタリー)と
コラボレーションイベントを
開催することになりました。

日頃から慣れ親しんでいる日本茶
×
冠婚葬祭で欠かせない真珠

どちらも日本が誇るべきもの

お茶やジェラートを楽しみながら
LUCIR-K店内でゆっくりと
真珠をご覧いただければと思います

是非、お気軽にご来店くださいませ

もっとお茶のことを知ってもらいたくて

2018年1月、静岡市駅前の呉服町通りに、世界初の「焙煎温度が選べるティージェラートカフェ マルゼンティーロースタリー」がオープンした。

ペットボトルやティーパック等の普及により、気軽に緑茶を楽しめる時代になったとはいえ、本当の日本茶の淹れを知らない人が増えてきている。所謂“日本茶離れ”を救うべく、今年で創業70年を迎える製茶問屋「丸善製茶㈱」が、㈱ルーシーオルターデザインによるプロデュースのもと、プロジェクトを立ち上げたのだ。

生活の一部としてとても身近なお茶だが、意外と知らない事が沢山ある。日本茶は、時代とともに姿を変えながらも、後世に受け継いで残していくべきもの。そんな啓蒙的な想いも込められたこのプロジェクトに、感銘を受ける人は大勢いるのではないだろうか。

シンプルな内装の店内には、焙煎工房が併設されていて、そこで焙煎された茶葉を目の前で淹れてくれる。お茶は焙煎温度によって風味や味わいに違いが生まれる。6種類の焙煎温度があり、それだけでもどれにしようか迷ってしまうが、さらに浅蒸しと深蒸しの二択が待っている。

気が付くと、これから味わう日本茶とジェラートについて真剣に悩まされている。悩めば悩むほど口に運ぶ楽しさが増し、より真剣に味わおうとする。自然と楽しみながら日本茶と向き合っているのだ。まさに、プロジェクトの思惑通り。

日本人だからこそ、そして静岡人だからこそ、もっと日本茶のことを知ってもらいたくて、今回のコラボレーション企画が幕を開けた。

ヒントは身近なところに

≫古井 今回は当社とのコラボレーション企画にご協力いただきまして、ありがとうございます。当日、当社のお客様により楽しんでいただくために、色々と質問させてください。

≫御前 なんでも聞いてください(笑)

≫古井 今回は、愛媛県宇和島で生まれたあこや真珠や珊瑚パールを中心に、日本人に馴染み深い真珠のフェア開催の際に、マルゼンさんのお茶やジェラートを提供いただけたらと思っています。焙煎温度の違いに着目したところがすごく面白いと思うのですが、そこに至った経緯を教えていただけますか。

≫御前 お茶は、茶畑で刈り取り後すぐに蒸します。その後、焙煎をするんですが、この焙煎によってお茶の味が変わります。そこで生まれるお茶の種類は煎茶とほうじ茶の2種類程度になります。当店ではこの焙煎温度帯別という事に着目してみました。温度を少しずつ変えて焙煎したら面白いんじゃないかなって思ったんです。

≫古井 なるほど…身近なところにヒントが潜んでいたんですね。実際に焙煎温度を変えてみていかがでしたか?

≫御前 それが、想像以上に面白い結果になりまして。温度や焙煎時間など色々と試行錯誤はしましたが、結果的に色も、香りも、もちろん味も、ハッキリと差がでたんです。やっていて僕自身も楽しかったですし、これは行けるかも!って思いました(笑)

≫古井 すごいですね!私も何種類か試飲させていただきましたが、こんなにも違うんだと驚きました。

≫御前 ありがとうございます。さらに、浅蒸しと深蒸しの2種類を用意することによって、同じ茶葉から本当にいろいろな味が楽しめる結果になったんです。

≫古井 発想と実行力の賜物ですね。

≫御前 あとは、これをどう世の中に広めていくのかが課題でした。どうしたら興味を持ってもらえるのか悩んだ結果、手を出してもらえるであろう「ジェラート」に行きついたんです。

≫古井 お茶というよりも、スイーツを入口にされたわけですね。

≫御前 はい。ジェラートとお茶を一緒に楽しんでもらうことで、お茶にふれてもらう機会を増やせたらなと。

≫古井 では、大成功ですね!
ジェラートは見た目も可愛いので、SNSでの拡散も期待できそう。

≫御前 そうですね。焙煎温度によって、色の違いもハッキリと出たので、見て楽しい、食べておいしい、飲んで落ち着く物になりました。

≫古井 同じグリーンなのに、色のグラデーションが美しいですよね。職業病かもしれませんが、色違いの丸いジェラートを見ていると、色の違う真珠を連想してしまいます(笑)

≫御前 それは面白い連想ですね。

≫古井 私はお茶屋ではなく宝石屋ですが、宝石もお茶と同じような課題を抱えています。“宝石離れ”です。宝石は嗜好品なので、難しくて。でも、御前さんと話していたら、私も何か新しいことに挑戦してみたくなりました。

≫御前 いいですね。まずは「やりたい」と思う気持ちが大切ですもんね。ヒントは意外と身近なところにあるのかもしれませんね。

≫古井 そうですね。今回は真珠フェアなのですが、あこや真珠は日本が誇るべき宝石なので、その素晴らしさや魅力を少しでも多くの方に伝えられたらと思います。そのために、フェア当日は、美味しいジェラートとお茶で、助けてください(笑)

≫御前 もちろんです。そこはお任せください。

焙煎温度が選べるジェラートカフェ

MARUZEN tea roastery

Maruzen Tea Roastery
(マルゼンティーロースタリー)

Address:
420−0031
静岡県葵区呉服町2-2-5(静岡駅徒歩8分)

Open Hour:
11:00AM - 7:00PM

Holiday:
不定休

かれこれ半世紀以上、愛媛県宇和島でやっとります

どうも、松本真珠の会長兼真珠職人の松本慎二いいます。少しお時間いただきまして、うちの真珠、いや、愛娘たちのお話を。

松本真珠の信念は、「最高に良いものだけを、こだわって」お客様にお届けすることです。
と、まあ言うは易し。生半可なことではないんです。生き物相手の仕事ですんでね、毎日が真剣勝負です。
貝の世話から始めるもんだから、まあ手間がかかる。でも、うちの真珠みるとね、みなさん幸せそうにほほ笑むんですよ。それを見るのが、いやあ、すごく嬉しいんですね。
丹精こめて育てたかわいいわが子が人様に褒められた時の、あの感じね。
だから苦労して育てる真珠一つ一つがもう愛おしくて。

可愛い愛娘たちに会いに来てやってください。

美しい海に囲まれた四国の西端に位置する宇和島いうところに、松本真珠はあります。
きれいな海水、穏やかな潮の流れ、高すぎず低すぎず丁度良い水温。せまい湾が複雑に入り込んだ宇和海のリアス式海岸こそが、デリケートな真珠をはぐくむのに最適な環境ということで、松本真珠はこの地で半世紀以上、真珠をやっとります。
 
真珠ツウのルシルケイさんのお客様ならご存知かもしれんが、巻きの厚い真珠を ”あつまき” っていうんよ。松本真珠はこの ”あつまき” にこだわっとる。ただね、単に巻きが厚いのは当然、表面にも中にもキズがないものっていうのは本当にごくわずかしか取れん。
それでも松本真珠は良質な真珠にこだわってこだわって選りすぐりのものしか出さん。これは我々の信念やね。
 
可愛い愛娘たちに会いに来てやってください。

リッツ

RIZ

今年で創業25年を迎えるリッツは「気軽に着用できるパールジュエリー」から高価格ラインに至るまで、自社の上質なパールのみを選んで買い付ける方式をとっている。

創業以来ロングセラーが続いている『Lac Rose(ラクローズ)』シリーズ(写真左)では、ゴールドにあしらわれたマット加工のやわらかなテクスチャーがゴールデンパールと相まって、自然の美を表現している。

エレガントなデザインと繊細な仕様がリッツならではと人気。自社で抱える日本の職人ならではの細密な技術とつくりは、他に並ぶものがないと言ってもいいだろう。

グレイスパールコレクション

GRACE PAERL COLLECTION

自分のセンスに磨きをかけたいミドルアッパーの階層から、独自のジュエリー観を確立した上級ユーザーの心をつかむ、洗練されたデザインが特徴。

ゴールデンパールの「ゴールディスト」、ホワイトパールの「ゴージャスクイーン」、黒蝶真珠の「グロッシーブラックパール」が有する3つの色彩をテーマに創作されたハイクオリティコンセプトパールジュエリー。

オリジナリティ溢れるデザインとともに、身につける方のセンスとこだわりをさりげなく演出し、本物だけがもたらす心地よい満足感を約束してくれる。

アルバーノ

Urbano

とことん真珠の質にこだわって作られたパールブランド、それがUrbano(アルバーノ)。あこや真珠と黒蝶真珠の2種類を使用している。

本物を身に着けながら、シンプルでスタイリッシュなデザインを遊ぶ。そんな想いを込めて生まれた、全く新しい感覚の真珠ジュエリー。

アルバーノのパールジュエリーは、トレンドをとらえながら、カジュアルな装いも、ビジネスでのシーンも、自然とグレードアップしてくれる頼もしいアイテムに仕上がっている。

K18とK10の金性から選ぶことができ、安心の価格設定なので、、好みと予算に合わせて選びやすく、プレゼントとしてもオススメのブランド。

- Present -
来店予約特典

宇和島真珠展 2018年11月9日(金)~11日(日)ご予約受付中 お電話でもフォームからでもお気軽にお問い合わせください!

宇和島真珠 × 焙煎温度の選べるティージェラート
静岡市葵区呉服町に今年オープンした焙煎温度の選べるティージェラートカフェMARUZEN tea roastery(マルゼン ティー ロースタリー)とコラボレーションイベントを開催することになりました。日頃から慣れ親しんでいる日本茶×冠婚葬祭で欠かせない真珠、どちらも日本が誇るべきものお茶やジェラートを楽しみながらLUCIR-K店内でゆっくりと真珠をご覧いただければと思います。是非、お気軽にご来店くださいませ。

/